Renovation

​大久保の家

 

ご主人が車いすでの生活となり、それに伴うご自宅の全面改装です。
バリアフリー化はもちろんのこと、『少しでも明るく穏やかな生活をして欲しい』という奥様のご要望でした。その答えとして、リビングに小さな吹き抜けを設けました。
風が抜けたり、日差しが入ってきたり、という些細なことにも小さな喜びを感じられる日常であって欲しいとの願いを込めています。

​(クリックすると拡大表示されます)

​与野本町のマンション

 

転勤のために20年近く賃貸にしていたマンションのリフォームです。
いわゆる分譲マンションには無い、「自然な風合いを大事にしたい」という施主の要望に沿う形で設計が進みました

​武蔵浦和の家

 

1階での生活の場を2階へ移し、日差しを充分に入れ、明るい居間や台所を実現しました。 同時に、隣家とのプライバシー確保の為に、窓等の設計や位置の選定には細心の注意を払います。 東日本大震災後の計画でしたので、耐震性も考え耐震補強設計も並行して進め、市の補強工事補助金を得ての計画となりました。